【艦これ】提督「生意気な艦娘共にお仕置きだ」

15f40e2b.jpg
1:2016/12/10(土) 01:28:14.98 ID:
提督「鹿島!!」ドンッ

鹿島「キャッ!な、なんですか…急に机を叩かないで下さいよ…」

提督「す、すまん」

鹿島「もう、提督さんったら。それで、どうしたんですか?」

提督「いやさ、俺って一部の艦娘からの扱いが雑くないか?いや、雑とかいうレベルじゃないな…敬意すら感じない奴だっている!」

鹿島「提督さんは年頃の女の子の気持ちが全く分かってませんね…」

提督「どういうことだ?」

鹿島「別にいいです(ライバルが増えても困りますし…)」

鹿島「それで、誰からの扱いが雑だと思ってるんですか?」

提督「あぁ…>>2とかだな」

SSWiki : ss.vip2ch.com/jmp/1481300894


2:2016/12/10(土) 01:29:48.36 ID:
香取

3:2016/12/10(土) 01:34:22.14 ID:
提督「香取だな」

鹿島「香取姉がですか??提督さんを雑に扱う香取姉なんて(1が持ってないから)想像できませんけど…」

提督「いやさ聞いてくれよ!この前なんて>>4されたんだ!」

すまん、香取持ってないから想像がつかん…
安価はされたじゃなくて言われたでもいい


4:2016/12/10(土) 01:34:32.21 ID:


5:2016/12/10(土) 01:36:25.42 ID:
行動安価かm(__)m

少し休憩しただけでびんたされた


6:2016/12/10(土) 01:42:09.49 ID:
消しゴムの角を勝手に使われた

7:2016/12/10(土) 01:44:36.30 ID:
提督「いやさ、聞いてくれよ!この前なんて少し休憩しただけでビンタされたんだ!」

鹿島「どうせ勤務時間中にサボろうとしてたんじゃないですか?」ププ

提督「い、いやそんなこと…」

鹿島「一鎮守府のトップなんですから、怠慢は許しませんよ!ましてや私たちは練習巡洋艦なんです!そういうところは厳しくチェックしてますよ!」

提督「と、とにかくだ!上官をビンタするなどけしからん!生意気だ!」

鹿島「生意気って…」

提督「決めた。鹿島、俺は香取にお仕置きをする。お前も手伝ってくれるよな?」

鹿島「ぜ、絶対いやです!香取姉にお仕置きだなんて恐ろしいこと!」

提督「鹿島、俺を信じてくれ…万が一にも、お前が被害をこうむるようなことなんてさせないさ…」テギュッ

鹿島「は、はい…」キュン


8:2016/12/10(土) 02:02:04.44 ID:
~廊下~

香取(うぅ…昨日はつい提督に手を挙げてしまったわ…)

香取(け、けど、もとはと言えば提督が悪いんですよ!?執務中にサボったりして!)

鹿島「あっ!香取姉!」

香取「あら鹿島、提督はちゃんと執務をしてる?」

鹿島「う、うん…ただ、ちょっと元気がないみたいで(これだけでいいんですよね!?)」

香取「具合でも悪いのかしら?ちょっと見てくるわ!」ダッ

鹿島「あっ!もう、香取姉ったら!提督さんの事になるとすぐどっかいっちゃうんだから…」

鬼怒に丑三つ時を告げられたので寝ます…
また朝か昼頃に続けます


9:2016/12/10(土) 02:10:22.85 ID:
寝るんかい!

10:2016/12/10(土) 02:25:52.20 ID:
おつ

11:2016/12/10(土) 02:28:48.94 ID:


12:2016/12/10(土) 11:02:38.40 ID:
……上官ビンタは普通にアカンやろ

13:2016/12/10(土) 11:16:03.31 ID:
普通にアウトだとおもうぞ

14:2016/12/10(土) 11:46:24.78 ID:
~執務室~

香取「提督!」バンッ

提督「うお、香取か…どうしたんだ?そんなに慌てて」

香取「しっ、失礼しました!鹿島から具合が悪そうだと聞いたので…」

提督「あぁ、そのことか。心配かけてごめんな、俺は大丈夫だよ」

香取(もしかして昨日も具合が悪かったんじゃ…私ったらなんてことを…)

提督「もういいかな?もうすぐ執務の時間だからさ」

香取「あっ!長居してすみません…お大事になさってくださいね」ドアカチャ

提督「うん」

提督「……さて、罪悪感を植え付けることには成功したはずだ!!次はどうしてくれようか!!!」

罪悪感だけ植え付けてやめるか、まだ続けるか>>17までに
続ける場合は何するのかも安価でオナシャス


15:2016/12/10(土) 12:13:21.29 ID:
ガッツリヤル

17:2016/12/10(土) 12:29:20.64 ID:
続ける
提督の親知らずが抜けたと噂を流す

18:2016/12/10(土) 15:02:01.07 ID:
提督「青葉!!」

青葉「はいっ!」シュタッ

提督「うむ、相変わらずこういう時だけは早いな」

青葉「ぶっちゃけ話の流れは全部把握してるので、指示だけください!早く!」

提督「まぁまぁ、そう焦るな…」ククッ

提督「青葉、お前には私の親知らずが抜けたという噂を流してもらう!」

青葉「了解しましたー!」

提督「ククク…香取め!あのビンタは痛かったぞぉ!お礼にたっぷりと心の痛みを与えてやるからなぁ!」

青葉「自業自得のくせに~!流石はクズ司令官の名を欲しいままにするだけの事はありますね!」

提督「…はよいけ」


19:2016/12/10(土) 15:09:36.36 ID:
~食堂~

提督「さて昼飯の時間だ!香取はどこだ~?」

青葉「噂はばっちり流しておきました!それで、どうするんですか?」

提督「簡単なことだ。香取の近くで飯を食う。そうすれば他の子たちからの見舞いの言葉が聞こえるだろ?」

青葉「なるほど!あっ!香取さんがいましたよ!」

提督「ほんとだ、さりげなく近くに座るぞ」

青葉「ラジャー!」


20:2016/12/10(土) 23:20:32.16 ID:
提督「よいしょっと」

山城「あら提督、親知らずが抜けたそうですけど、大丈夫だったんですか?」

香取「!」ピクッ

提督「ハハハ、誰から聞いたんだ?大丈夫だよ、心配してくれてありがとな」ニコッ

山城「べ、べつに心配なんてしてませんから!」

青葉「昼間っからお熱いっですね~!」ニヤニヤ

山城「青葉ちゃんまでからかわないでください!もう…」

山城「それにしても、本当に大丈夫なんですか?私も昔親知らずが抜けたことがあったんですけど、あの痛みと言ったらもう…」

提督「正直まだ痛いな…少し痛みは引いてたんだが、昨日ぶり返しちゃって」ハハ

山城「昨日何かあったんですか?」

提督「うーん…まぁ大したことじゃないよ」

——————–

香取(嘘…昨日はそんな素振り見せなかったのに…我慢してたの?なのに私、何も知らずに提督の事叩いちゃって…)

香取「…(ダメ、ショックで声もかけられないわ。一度部屋で頭を冷やしましょう…)」カタッ