【モバマス】凛「ごめんってば、プロデューサー」ドンドンドン

9ad8aafe.jpg
1 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2014/05/31(土) 22:46:41.41 ID:8jha7Cyho
卯月「どう? 凛ちゃん」 

凛「駄目みたい……返事もしてくれないよ」 

未央「うーん、どうしようか」 

奈緒「どうしようって言ってもなぁ……」 

加蓮「出てきてよ、プロデューサー」ドンドンドン 

美嘉「プロデューサー! 返事ぐらいしてよー」ドンドンドン 

凛「……これは時間がかかるかもしれないね」 

卯月「持ち込んだパソコンの音は聞こえるんだけど」 

加蓮「引きこもっても、ちゃんと仕事はするんだね」 

未央「まいったね、こりゃ。あはは」 

P「……………………」カタカタカタ

SSWiki : ss.vip2ch.com/jmp/1401544001

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2014/05/31(土) 22:47:41.32 ID:8jha7Cyho

奈緒「笑い事じゃないだろ……どうすんだよ、この状況」 

加蓮「まさかこんなことになるとは思わなかったね」 

凛「プロデューサーがトイレの個室に引きこもっちゃうとは」 

美嘉「……そういえばここって、男子トイレなんだよね///」 

卯月「わ、私……初めて入ったかも///」 

未央「記念に写真でも撮る?」 

奈緒「何の記念だよ……」 

加蓮「あー、でも普段プロデューサーがここ使ってるんだよね」 

凛「!? ……………………」クンカクンカ 

美嘉「!? ……………………」スーハースーハー 

P「……………………」カタカタカタ

3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/05/31(土) 22:49:12.56 ID:OQs1FxSOo
あんたがそんなだからPが、あんたって人はーーー!!!
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2014/05/31(土) 22:49:37.33 ID:8jha7Cyho
未央「ちょっ!? しぶりんに美嘉姉ぇ何してんの!?」 

凛「いや、ちょっと匂いが気になって」キリッ 

美嘉「いや、ちょっと落ち着こうと思って深呼吸を」キリッ 

奈緒「そんな言い訳が通じるか」 

加蓮「ま、ある意味正直だとは思うけどね」 

卯月「…………///」キョロキョロ 

未央「しまむー? しまむーもちょっと落ち着こうか?」 

卯月「!? う、うん。じゃ、じゃあ……///」スーハ-スーハー 

未央「違うよ!? 合ってるけど違うよ!? 深呼吸する流れじゃないよね!?」 

卯月「ええっ!? ど、どういうことなの!?」 

みんな「wwwwwwww」ドッ 

P「……………………」カタカタカタッターン

5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2014/05/31(土) 22:51:03.80 ID:8jha7Cyho
凛「ふぅ……とりあえず一度状況を整理しようか」 

加蓮「と言っても、そんな複雑な状況じゃないけどね」 

奈緒「まぁ、だからこそこんなことになっているんだろ……」 

卯月「状況って……この状況? プロデューサーが引きこもっちゃったんだよね?」 

未央「ふむ、つまりしぶりんが言いたいのはプロデューサーが引きこもった理由だね」 

卯月「ああ、なるほど」ウンウン 

美嘉「えっと……みんなと休憩スペースでおしゃべりしてて……」 

凛「うん、始めは普通の内容だったよね。服の話だったり、お菓子の話だったり」 

奈緒「それだけ聞くと普通なんだけどな……」 

美嘉「それで卯月がアレを聞いてきたんだっけ……」 

P「……………………」カタカタカタカタ

6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2014/05/31(土) 22:53:48.06 ID:8jha7Cyho
―回想― 

凛「でね、プロデューサーの服をどうやったら貰えるかな?」 

奈緒「話が唐突すぎる……貰ってどうすんだよ……着るのか?」 

加蓮「まぁ、凛のことだから匂いでも嗅ぐんでしょ」 

凛「うん」キリッ 

美嘉「わかるわかるー★」 

卯月「わかっちゃうんだ……」 

未央「ま、しぶりんと美嘉姉ぇだしね?」 

凛「それでみんなの力を借りたいんだけど、何か言い手は無いかな?」 

奈緒「って言われてもなぁ……くれって言って貰えるもんじゃないし」 

凛「さすがにタダで手に入れようとは思ってないよ」

7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2014/05/31(土) 22:55:27.50 ID:8jha7Cyho
未央「じゃあ、何かと交換だね。ギブアンドテイク、基本だよね」 

凛「……なら私の下着とかどうかな?」 

奈緒「うん、どうかな? じゃないよな」 

美嘉「……アタシのでも駄目かな?」 

加蓮「そういう問題でもないよね? もっと普通なものにしようよ」 

凛・美嘉「…………普通」ムムム 

奈緒「普通なものが出てこないんだな……」 

卯月「凛ちゃん……美嘉ちゃん」ホロリ 

未央「こういうときはしまむーだよね! 何か無い?」 

卯月「ええっ!? 何で私!?」 

未央「え? 普通って言ったらしまむーでしょ?」 

凛・美嘉・加蓮「ああ……」(納得) 

卯月「みんな酷いっ!?」ガーン 

奈緒「卯月……」ポン

8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2014/05/31(土) 22:56:36.61 ID:8jha7Cyho
卯月「えっと……服は駄目だから……お菓子とかどうかな?」 

未央「うん、普通だね!」 

奈緒「ああ、普通だな!」 

卯月「酷いっ!?」ガガーン 

凛「なるほど……さすが卯月。お菓子に媚薬を入れれば完璧だね」 

美嘉「……さっそく注文しなきゃ」ポチポチ 

卯月「違うよっ!? そんなの入れたりしないよ!?」 

加蓮「ホントこの2人は……頭痛い……」 

凛「でもこの雑誌に効果的だって書いてあるし……ほら」 

美嘉「その雑誌、アタシが貸したんだ★」ドヤァ 

卯月「えっと……ホントだ! 書いてある……じゃあ良いのかな?」 

未央「うん、良くないよね?」

9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/05/31(土) 22:57:23.63 ID:wAKmkXEYo
早苗さんこいつらです
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2014/05/31(土) 22:57:46.02 ID:8jha7Cyho
加蓮「凛も美嘉も少し自重しなよ」 

奈緒「ホント、少しで良いから頼む……相手してるこっちが疲れるから」 

凛「良くわからないけど……わかった、努力してみる」 

美嘉「…………何を自重すれば良いんだろ?」 

卯月「…………ねぇねぇ、未央ちゃん」 

未央「うん? 何だね、しまむーくん?」 

卯月「ここに書いてある『DT』って何? わかる? 男の人のことみたいだけど」 

未央「…………」 

奈緒「…………」 

加蓮「…………」 

美嘉「あー、うん……///」 

凛「卯月……それはね――」

11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2014/05/31(土) 22:58:30.30 ID:8jha7Cyho

凛「プロデューサーみたいな男の人のことだよ」ガシャーン 

12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/05/31(土) 23:00:27.98 ID:2peFg9Hy0
あっクズやわ(察し)
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2014/05/31(土) 23:00:31.37 ID:8jha7Cyho
未央「何か割れた音が…………あっ」 

奈緒「誰かがコップでも割ったのか…………あっ」 

加蓮「えっ?…………あっ」 

美嘉「なになにー…………あっ」 

凛「…………あっ」 

卯月「プロデューサーさんみたいな? うーん……あっ、プロデューサーさん」 

P「……………………」

14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2014/05/31(土) 23:01:39.31 ID:8jha7Cyho
凛「あ、あのね、プロデューサー?」オロオロ 

P「……………………」ポロポロ 

みんな(な、泣いたー!?) 

P「……………………」ダッ ガサゴソ ダッ 

凛「あっ!? プロデューサー!? どこ行くの!? プロデューサー!?」 

―回想おわり―

15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2014/05/31(土) 23:04:26.40 ID:8jha7Cyho
未央「って感じだったよね?」 

奈緒「うん、凛が悪い」(断言) 

凛「冗談のつもりだったんだけど、まさか聞いているとは……」 

加蓮「で、どうすんの? あまり時間を掛けてると騒ぎになるよ?」 

卯月「えっと結局DTって何かな? 何でプロデューサーさん泣いちゃったの?」 

みんな「……………………」 

卯月「あ、あれ? みんな聞いてる?」 

凛「卯月……」 

未央「しまむー……」

16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2014/05/31(土) 23:06:56.74 ID:8jha7Cyho
美嘉「うん……プロデューサーって案外傷つきやすかったんだね」 

奈緒「そりゃあ年下の女の子からああいうこと言われたらな」 

未央「プロデューサーもお年頃ですから……うんうん」 

卯月「お年頃? うん? でも否定しなかったし、プロデューサーさんはDTなんだよね?」 

みんな「……………………あっ」 

P「……………………」ピタッ

17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2014/05/31(土) 23:09:31.76 ID:8jha7Cyho
みんな「……………………」 

P「……………………」 

卯月「???」 

みんな「……………………」 

P「……………………」 

卯月(何だろ……空気が重い)ドキドキ 

P「………………ううっ……ぐすっ」 

卯月「ええっ!? プロデューサーさんがまた泣いちゃってるっ!?」ガーン

18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/05/31(土) 23:10:06.23 ID:B0aAxKFX0
(ご褒美だほ)
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/05/31(土) 23:10:24.44 ID:KbsT0MZj0
責任取ってDTを卒業させてやろうぜ
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2014/05/31(土) 23:11:25.85 ID:8jha7Cyho
未央「しまむー……無いわー……それは無いわー」 

奈緒「このタイミングで言っちゃうのか……」 

加蓮「さすがにPさんには同情するよ……でもPさん、そうなんだ///」 

卯月「え、えっと……ど、ど、どうしよう」オロオロ 

凛「美嘉……卯月に教えてあげて」 

美嘉「ええっ!? アタシが!? は、恥ずかしいよ///」 

未央「しょうがない……しまむー、お耳を拝借」 

卯月「う、うん……」 

未央「ごにょごにょごにょ……ってこと!」 

卯月「ええっ!? ど、ど、どうて――むぐっう///」 

未央「はいはーい! その単語を出したらプロデューサー余計泣いちゃうから駄目ー」 

P「…………ヒック…………ヒック」カタ…カタ…

21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2014/05/31(土) 23:13:25.60 ID:8jha7Cyho
凛「プロデューサー……気にすることないから出てきてよ」ドンドンドン 

美嘉「そうだよーアタシたちも気にしないからさー」ドンドンドン 

凛「そんなに気になるなら、私で卒業させてあげるからさ」ドンドンドン 

加蓮「いやっ、それは駄目でしょ!?」 

凛「大丈夫、私も初めてだから」キリッ 

奈緒「何が大丈夫なんだよ……」 

美嘉「あ、アタシでも……構わないよ? 初めてだし///」 

未央「うーん、さすがにボケが多すぎて私がボケる隙が無いよ……悔しいっ」 

卯月「未央ちゃん、悔しがってる場合じゃないよ……」 

加蓮「自重してって言ったのに……はぁ」 

P「……………………グスッ」カタカタカタ

22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/05/31(土) 23:13:58.59 ID:2peFg9Hy0
童貞は魔法使いへの道程ですから……フフッ
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2014/05/31(土) 23:15:38.64 ID:8jha7Cyho
凛「……出てこない…………どうしよう」 

奈緒「いい加減、他の人たちも気づくよな……Pさんが居ないのを」 

加蓮「みんなが理由を知ったら……どうなるんだろ」ドヨーン 

未央「うーんと………………ちょっとしたお祭り?」ドヨーン 

美嘉「ま、まゆに……まゆに知られたら…………アタシたちどうなるんだろ」ドヨーン 

卯月「プロデューサーさん! 出てきてくださいよー!」ドンドンドン 

ちひろ「あら? みんなこんなところで騒いでどうかしたんですか?」 

みんな「ち、ちっひー!?」ガクガクガク 

ちひろ「な、なんです? みんなして……普段そんな風に呼びませんよね?」

24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2014/05/31(土) 23:17:52.12 ID:8jha7Cyho
凛「あ……いや、その……」 

ちひろ「それよりみんなプロデューサーさん知りません?」 

卯月「ドキっー!?」 

ちひろ「卯月ちゃん? どうかしたのかしら?」 

美嘉「な、な、なんっげほげほ…………な、なんでもないよ? ね、卯月★」(震え声) 

卯月「う、うん! なんでもないよね、美嘉ちゃん?」(目逸らし) 

ちひろ「美嘉ちゃん? 声、震えすぎよ? 卯月ちゃんはどこを見てるの?」 

加蓮「隠し事下手すぎ……もうちひろさんに助けてもらおう?」 

凛「そうだね。あの……実は――かくかくしかじか――ってことが……」 

ちひろ「…………はぁ、なるほど……それで引きこもってしまったと」 

P「……………………」カタカタカタカタ

25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2014/05/31(土) 23:19:21.38 ID:8jha7Cyho
ちひろ「駄目ですよ、プロデューサーさんって仕事のこと以外はメンタル弱いんですから」 

みんな「すみません……」 

ちひろ「さて、このままって訳にも行きませんねぇ」 

卯月「でも、プロデューサーさん返事もしてくれなくて」 

未央「プロデューサーが立ち直るまで待つしか無いんじゃない?」 

奈緒「立ち直るって言っても、いつになるかわからないしなぁ……」 

加蓮「ちひろさん……」ウルウル 

ちひろ「しょうがないですね……みんな一度外してもらっていいかしら?」 

凛「……わかった。ちひろさん、お願いします」 

美嘉「プロデューサー、アタシたち待ってるからねっ」 

P「……………………」カタカタカタカタ

26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2014/05/31(土) 23:20:24.51 ID:8jha7Cyho
・・・・・・ 

未央「うーむ、こうして外で待っているのもなんだねぇ」 

卯月「プロデューサーさん、大丈夫かな?」 

奈緒「こんな状況になってんだ、簡単には戻らないだろうな」 

加蓮「ちひろさんの説得でもどれだけかかることやら……」 

凛「プロデューサー……」 

美嘉「大丈夫だよ、きっと。アタシ、信じてるか――」 

P「ひゃっほーい! さぁ、気持ち切り替えて働くぞー!」バーン 

美嘉「ら……」ポカーン 

ちひろ「ふぅ……、まったく世話のかかる人なんですから」ガチャ

27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2014/05/31(土) 23:22:00.83 ID:8jha7Cyho
凛「えっと……ちひろさん?」 

卯月「どうやってプロデューサーさんを元気にさせたんですか!?」 

ちひろ「ふふっ、プロデューサーさんに対する飴と鞭の使い方は心得てますから」ニッコリ 

奈緒「うわぁ……聞くのが怖い」 

加蓮「だね……ぜったい金銭的な何かだよ」 

未央「ちひろさん、ちひろさん。どんなこと言ったんです?」 

ちひろ「聞きたいですか?」ニッコリ 

未央「……イエ、ケッコウデス、ゴメンナサイ」ガクガク

28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2014/05/31(土) 23:23:08.54 ID:8jha7Cyho
ちひろ「まぁ、ガチャ的なアレですよ。金銭的なアレでごめんなさいね? 加蓮ちゃん?」 

加蓮「ひぃっ!? ごめんなさいごめんなさいごめんなさいっ!」ブルブル 

凛「まったく……ちひろさんには敵わないね」 

みんな「あははははは」 

P「さぁ! 頑張って働いて、タダで回すぞー!」 

卯月「えっと……解決、で良いのかなぁ?」 

奈緒「良いんじゃないか……もう」(達観) 

おわり

29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/05/31(土) 23:26:15.25 ID:SGRQMBl10
え?
30 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/05/31(土) 23:26:15.83 ID:yijSCBR00

記事元:ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1401544001/